2013年

7月

10日

夏の入口

 

あっという間に娘も2歳になり、

ディズニーランドデビューも果たし、

トムソーヤ島の暗い洞窟にも吊り橋にも怖がらずに

がんがん進んでいく勇姿を見て、

成長を感じ今日の頃。

 

最近は猛暑の中、野川が流れる公園で水遊びをしたりと

アクティブに過ごしています。

夏はやっぱり楽しみたい!

 

先日は、四谷にある「東京おもちゃ美術館」へ。

小学校の旧校舎を改装した美術館で、

懐かしい雰囲気の教室に、木のぬくもりたっぷりのおもちゃがいっぱい。

部屋数も多く、一日たっぷり楽しみました。

子供がいると、映画とか美術館とかバーゲンとかは行きにくいけど、

こういうところに出かけられるので、それはまたそれで楽しい。

 

下の写真は国分寺の殿ヶ谷戸庭園。

先日友人の展示を見に行き、帰りに立ち寄った公園。

駅近くにあるのに「ここはどこ?!」と感じる絶景。

安らぎを感じる日本庭園にうっとりしたひとときでした。

国分寺周辺は「はけ」と呼ばれている一帯があり、

緑が多く遊歩道があり、いつかゆっくり散歩してみたい場所。

国分寺は通っていた大学が近かった割にはあまり詳しくない土地で、

今さらながらその魅力を再確認。

この日は、前から行ってみたかったカフェスローにも行けてよかった。

今度はぜひ「ねじまき雲」にも行ってみたい!