2014年

11月

21日

秋から冬へ

気がつくと11月…。

秋はいろいろとイベントが多く、

毎週のようにお祭りやら公園のフェスをぶらついたりしてます。

三鷹の森フェス、国際交流フェス、絵本市、農業祭、東京ピクニック、NHK文化祭…。

私ってほんと、お祭り好き…。

 

中でも一風変わっているのは、武蔵野公園のはらっぱまつり。

友人も陶器や革雑貨の販売をしているので、楽しみに。

地元密着型とも、ロハスタイプともちょっと違う、

ヒッピームードがぷんぷん漂う変なお祭りだけど、

美大の芸祭っぽいような、ジャンクで懐かしい雰囲気を感じなくもない、そんなお祭り。

そして、屋台めしが美味しい!

くじら山にシートを敷いて、奇妙なバンドの演奏を聞きながら異国籍料理を食べたり、

たき火でマシュマロを焼いたり、サングリアを飲んだり…

そういうお祭りを堪能できるのも秋ならでは。

こういう季節はあっという間に終わってしまうので、

今のうちに楽しむぞとばかり、すっかりイベントづいてます。

東京蚤の市ももうすぐだし…。

 

その間、運動会、七五三など子供の行事もありつつ、沖縄旅行にも行き…と秋を満喫しつつ、

やっと少し落ち着いてきたかな、と思う今日この頃。

予防接種も済ませ、ブランケットを出したりと、

じっくり冬支度をしつつ、今年やり残したことをやるぞーと

年末に向って気を引き締めてみたり。



ところで、今年は縁あって、東京駅一番街のクリスマスキャンペーンのビジュアルを担当しました。

去年描いたサンタクロースが、形を変えてこんな風に活躍してくれるのは嬉しいです。

デザイナーさんの手によって、全体的にポップに仕上がっています。


クリスマスビジュアルといえば、伊勢丹

ここ数年のクラウス・ハーバニエミさんのイラストは毎年世界観がほんとに素敵でしたが、

今年はミロコマチコさんで、印象ががらっと変わっていてこちらも素敵!

ショーウィンドウが体感できるサイトを見つけました。

過去のビジュアルも見れるので必見!わくわくします!