2016年

9月

01日

通り雨とピアノとシャンパンと

矢野顕子さんのライブを見に、Blue Note Tokyoへ。

 

実は今年の初め頃、大好きな清水ミチコのライブに行った時、(楽しかった!!)

矢野顕子とのセッション(この日は映像と、だったけど。)が素晴らしく、

今度は生で本物が見たい!!と思うように。

ちょうど今年はデビューから40周年ということだったので、満を持して行ってきました。

 

Blue Noteなので全編ジャジーな感じかと思ったら、

必ずしもそういうわけでもなく、いろんなタイプの曲&演奏が真近で見れて

ほんとうに素敵な時間でした。

本人もとってもチャーミング!!

ふわっとしたやわらかい空気感と、包み込むような歌声にうっとり。

 

あんな風に素敵に歳を重ねたい…と思いつつ、

私は最近あんまり人前に出てないな…と、自分のモグラ生活を振り返ってみたり。

 

やはり冷たいシャンパンと生演奏はいいなぁ…と思った夕べでした。

 

そして静かに夏が終わっていくのかな。