2016年

10月

06日

ピーターラビット

 

9月の始め頃、渋谷bunkamuraのピーターラビット展へ。

 

初めて見る原画の細かさに驚嘆。ほんとに絵本と同じ大きさだった!

時には解剖までして正確にスケッチしたと知り、それもまた驚嘆。

動物の骨格まで理解して描いていたんだな、と思い、

原画をじっくり見てきた。

 

暗号日記の細かさにも驚いた。(てのひらサイズの紙に3mmくらいの文字がびっしり書かれていた!)

ビアトリクスは繊細かつ情熱的な人だったのでは…と推測。

映画「ミス・ポター」をもう一度改めて見たくなる。

 

絵本が実家に確か全巻あったはず…と、お盆の帰省時に押入れを探してみたけれど

残念ながら見つからず。(でも絶対あるはずなんだけど…!)

娘に読んであげたいので、新規に2セット購入。

プリキュアにすっかり夢中の娘だけど、思いのほか喜んで読んでいるのでよかった。

女の子はうさぎが好きなのね。

そして私が子供の頃そうだったように、

ピーターのお父さんがパイにされちゃったという箇所に

何度もくいついていた…。そしてシュールな家系図…。