2019年

10月

25日

シルクスクリーン

コツコツと製作中。

2019年

8月

26日

安野光雅さんの仕事

子供がサマーキャンプに旅立ったので、

私もひとり朝早くから電車に乗り込み、プチ遠出。

ふらり平塚市美術館へ。

安野光雅さんの「絵本とデザインの仕事」展を見に行ってきた。

 

安野さんの絵はどれもほんとに大好き。

全てが愛おしい。

細部までユーモアに溢れていて楽しい。

安野さんの世界にどっぷり浸ってきました。

 

安野さんの絵を見ると、自分の原点に引き戻される。

子供の頃「ふしぎなえ」「さかさま」や

「旅の絵本」に出会ってなかったら、

今の私はいなかったと思う。

絵によってこんなに人を幸せにするなんて。

 

安野さんは去年も「旅の絵本」の新刊を出されていて、

それもすごく胸に響いてきた。

旅は終わりがないんだな、と。

---

 

葉山の柚木沙弥郎さんの展示(神奈川県立近代美術館)も

横須賀美術館のせなけいこさんの展示もいまだ行けずじまい。

そうこうしているうちに夏も終わってしまうー。

 

せなさんは87歳、安野さんは93歳、

柚木さんはもうすぐ97歳!

みなさん元気でご活躍されていて、本当にすごい!

 

子供の夏休みも終わるし、

そろそろ私も秋に向けて気持ちを引き締めて、

次のターンに進まなくちゃ。

2019年

8月

13日

佐渡の夏

今年の夏休みは佐渡へ。

実は中学生以来…!懐かしい。

新潟市からジェットフォイルで約1時間。

実家から近いのに行きそびれていたけど、

今回は海水浴と佐渡に嫁いだ友人を訪ねるため、久々の佐渡へ。

 

海は透明度が高くほんとに綺麗だったー。

浜のすぐ近くに魚がいっぱい。

人も少なくてのびのびと海水浴できる贅沢。

そしたらなんと!娘が仲良しの同級生とバッタリ遭遇!!

しかもご近所さん。

お盆でもない平日の昼下がりに、東京の友人家族に会う奇跡!

おかげでみんなで楽しくスイカ割りなどを楽しみました。

 

お目当の宿が先方の都合でダブルブッキング(!)していて

急遽探して予約したホテルだったけど、夕日がとっても綺麗に見れて

ズワイカニもたっぷり堪能できたので結果オーライ。

翌日は宿根木という江戸時代の面影が残る町並みを散歩したり、

シーカヤックで洞窟に行ったり、海鮮丼を食べたり。

佐渡をめいっぱい楽しみました。

 

佐渡の町はほんとにタイムスリップしたみたいにレトロ…昭和感たっぷり。

友人の話を聞くと、少子化がどんどん進み、小学校のクラスも

10人満たない年もあるとか…。

佐渡の素朴さをもっとアピールして、

観光で栄えてもいいのになーと思ってしまう。

 

魚料理の美味しいフレンチや、絶景のカフェもあったり、

いいところはまだまだいっぱいありそう。

海だけじゃなくて山もあって、自然豊かで。

実は牧場もあって、和牛もバターも有名なんです。

「ことりっぷ」で紹介してもらわないと…!

夏の佐渡、オススメです。

2019年

7月

26日

フィンランドに思いを馳せて

キャンプのあとは、ムーミンバレーパークへ。

あいにくの曇り空だけど、霧の宮沢湖も北欧的かな…?

メッツァでもっと北欧雑貨を見たかったけど、1日遊んで時間切れ…。

ムーミンの世界、たっぷり楽しみました。

 

宮沢湖畔でキャンプできたらもっといいのになー!

(スナフキンみたいに!)

2019年

7月

26日

森と湖と、アンブレラと

キャンプの帰りに飯能 宮沢湖のメッツァへ。

「森と湖と、アンブレラと」

15日までだと思って行ったら、期間延長とのことで、

思いがけず見れて嬉しい。

鈴木マサルさんデザインのアプローチと空に広がる傘が綺麗…。

2019年

7月

26日

絶景キャンプ

2019年

5月

17日

coffee time

高円寺のCLOUDS ART MARKETにお越し下さった皆様、ありがとうございました!

 

新しく描き下ろしたキャンバスパネルは、新潟のインテリアショップ「KATAYAMA EIGHT」の店舗にて

販売させていただきます。

2019年

5月

10日

富士に白鳥

おかげさまで個展も終わり、企画展の作品も無事納品、

ここらで一旦ひと休み…ということで。

 

今年のGWは、たっぷり富士山とキャンプを堪能してきました!

 

初日、まさかの雪の山中湖。

不安だったけど、夕方一気に晴れ、湖畔から望む富士山の雄大さに感動…!

白鳥がすぐ近くまできて、幻想的な一場面に。

 

娘はキャンプ場ですぐ友達ができて、

探検などずーっと夢中で遊んでくれたので、

おかげで親はゆっくりキャンプを楽しみました。

 

そこから沼津の山奥にある、泊まれる公園「INN THE PARK」へ。

結婚10周年を兼ねて、こちらはグランピング。

あいにくの雨だったけど、森の中の空中ドームテントは幻想的!

憧れのスウェーデントーチの焚火も楽しめて大満足。

久々に行ったクレマチスの丘もよかった。帰りは沼津の海鮮丼!

 

ちょっと休んで、今度は友人家族と田貫湖キャンプ場へ。

ここも景色は抜群。

芝生+湖+富士山で、ロケーションは最高でした!

 

ほんとにキャンプづいている我が家。

こんなにはまるとは思っていなかった。(特に私)

娘はガールスカウトや父子キャンプも含めると、去年は年間7回!

このペースで行くと今年はそれを更新しそう。

すっかり立派なキャンパーです。

(家や学童では本ばかり読んでいる超インドア派。)

 

学校で毎日顔を合わせている友達とはうまくいかなくても、

キャンプ場で知り合った子とはすぐに仲良くなれるのが不思議。

子供がまだ小学生のうちに(親に付き合ってくれるうちに!)

なるべくたくさん行きたいと思う私です。

 

2019年

3月

20日

個展がはじまります!

いよいよまもなく個展です!

今年は暖冬で桜の開花が早いみたいなので、

ちょうど個展の頃は井の頭線の車窓から桜を眺めながら通うことになりそうだなー、楽しみ。

お花見散歩のついでにでもぜひギャラリーにお立ち寄りくださいませ。

 

写真は井の頭公園の桜。

2019年

2月

21日

小冊子「CITIES」

個展に向けて、小冊子をつくりました!

3月末の個展でおまけ的な感じで販売する予定です。

 

去年の吉祥寺コピスでの個展のタペストリーの絵柄を発展させて

「CITIES」というミニ絵本のような作品集にしました。

今回の個展は雑貨の代わりにこの冊子を販売します。

その後オンラインでも販売予定です。

こちらも個展のお土産によろしければぜひ!

2019年

2月

21日

絵本が届いた

絵本がアメリカから届かず、やきもきしていましたが…

先日やっと届きましたーーー!

1年以上かかったプロジェクト、やっと手にすることができて、

とりあえずはホッとしています…。

ほんとに今年に入ってから「絵本は一体いつ届くんだ…」というストレスでやきもきしてたので、

とにかく嬉しい。

印刷の仕上がりもなかなかよく、満足の出来です。

 

とはいえ、個展はまだこれから。

せっかく頑張ってつくった絵本なので、多くの人に届けたい。

Little Bee Booksからも毎週のように新しい絵本が次々とリリースされているので、

新刊なのにどんどん情報も埋もれていく。

書店に並ぶ数も限りがある。

どんなに頑張って描いても、この本があること自体をまず知ってもらわないと。

なので個展に向けて、どんどん告知していこうと思います。

 

といいつつ、今度は別のトラブル。

販売用の絵本がなかなか注文できないというアクシデントが…。

トラブルの渦中でかなりナーバスな日もあるけど、何とかあと少しで難問は解決しそう。

海外とのやりとりの大変さを痛感しつつ、その分意志が伝わるととても嬉しい。

個展までに何とか間に合うといいんだけど…!!!

2019年

2月

06日

個展DM

個展のDMができました。

郵送は3月〜の予定ですが、ピンポイントギャラリー他、各所で配布中。

 

イメージより印刷の色が濃く出ちゃいました…が、目立っていいかな。

裏面もカラーにすることで目を惹くように工夫してみました。

 

(肝心の絵本は明日発売なのにまだアメリカから届かないし…。不安………)

2019年

1月

11日

2019

年明け早々インフルエンザにやられて寝込んでしまいました…。

しかも今回はきつかった!!

39度以上の高熱が4日ほど続き、声もでない、食欲もない、

頭も体もふらふら、熱いと寒いの繰り返し…悪夢の日々でした。

ちゃんと予防接種したのに!

 

そんな日々でしたので、ご飯が食べれるのもお風呂が入れるのも、

太陽の光もありがたく、心に染み入る1月です。

やっとこうして机に向かうことができた、というスロースタートであります。

 

今年は、2月に絵本の出版、3月末に個展の予定です。

ほんとに一生懸命描いた絵本ですので、多くの方に見てもらいたい。

そして個展もなんとか楽しみたい!

 

他に個人的な課題としては、今年は家を建てて早くも10年目になるので、

この10年で溜まったいろんなものをすっきりさせるために徹底的に整理整頓を…。

 

あとは夏に向けてキャンプにたくさん行きたい。

 

そのくらいでしょうか。

とりあえず体調を回復させて、徐々に個展に向けて助走をつけていく次第です。

 

年末にちょっとだけ希望が見えた幾つかのことが、まだ霧の中なので、

これが実現できたらいいのにな。

 

今年もいい1年でありますように。

2018年

12月

11日

最近のシルクスクリーン作品

色の掛け合わせがだんだん楽しくなってきました。

 

2018年

12月

03日

MARRASKUU(フィンランド語で11月)

この秋はフィンランドのイラストレーター、マッティ・ピックヤムサさんの作品に

すっかり心を奪われてしまった。

 

まずはIDEE自由が丘店へ。

動物や自然などの造形が素晴らしい。やっぱりお気に入りはフクロウと鳥。

フィンランド語で「ふくろう」は、Pollo (ポッロ)というらしい。ふくろうっぽい!

 

ついでにオープンしたばかりのカウニステにて、マッティさんのハンカチ購入。

鳥が巣で休んでいる「日曜日」という名の絵柄。素敵!

この柄も、初めて見たときから気になっていた。

 

そういえば吉祥寺のCINQで購入した森と魚のハンカチも、気付けばマッティさんの絵だった…!

http://cinqplus.jp/?pid=56567103

 

マッティさんの作品がじんわりと心に焼きついてしまい、今度は友人を誘って、青山のdoinel⁩へ。

こちらの作品も素敵すぎて一瞬で釘付けに。

ご本人にもお会いできてよかった!少しだけお話できました。

幸せな空間にしばし浸る。

 

展覧会のタイトル、MARRASKUUとはフィンランド語で11月というらしい。

森の動物や木、鳥たちなど、ユニークなフォルムで表現されていて楽しい。

プライウッドという木材をカットして着彩し、コテで焼き付けて風合いを出していて本当に素敵だった。

友人と悩みに悩んで、お気に入りの作品を注文することに。

部屋に飾るのが楽しみ。