2020年

5月

18日

プチ家出で森林浴

ここ数日、さすがに自粛生活に疲れてきました…。

私の場合、家にいること自体はそんなに苦じゃないのですが、

四六時中家族と一緒にいるのはやはり息がつまるもの。

特に自己主張の強い娘といつも一緒にいると

どうしても対立することが多く、毎日けんかばかり…。

朝起きてすぐに憂鬱になってしまう日もあって、さすがにこれではいかんな、と。

 

先日はとうとう家出して(といっても半日程度ですが)

井ノ頭公園の中にある森のベンチで、ひたすらラジオを聞きながらぼーっと過ごしていました。

大好きなペパカフェのテイクアウトと、

うさぎ館のクレープとアイスコーヒー。

森林浴をしながら、自分自身を取り戻す時間。

少し気分もすっきりしました。

 

しばらくは吉祥寺の繁華街を歩いてないのですが、

早く街中を歩きたいなーと思うこの頃。

そして早く学校がはじまってくれないかな……。(熱望…)

 

 

そんな中最近発見してすっかり心を掴まれたのが、

佐渡で結成されたPOPユニット、婦人倶楽部。

新潟生まれなのに今まで知らなかったなんてーーー!!

POPでおしゃれで懐かしくて。

 

このレトロな空気感とカラッとしたメロディー、最高。

潮風を感じる。

フェリーとか、たらい舟とか最高。

また佐渡で蟹や柿を食べたい。

海が見たいなー。

 

2020年

4月

27日

HOME

2020年

4月

15日

 

近所の何てことのない公園だけど、見事に春が来ていました。

行くところがないので、人気を避けてつかの間のピクニック。

太陽の光を浴びるとありがたい気持ちに。

病院で働いているみなさんには本当に頭が下がります。

そんな方達に、とびっきりのいいことが訪れますように。

スーパーを含め、食や物流を支える方や、介護や保育に携わる皆様にも。

 

ロンドンで暮らしている弟は、ほぼ家で籠城しているようですが、

元気な頼りが聞けて何よりです。

 

 

半年前から計画していたGWキャンプもキャンセル、

一番楽しみにしていたライブも来年に延期、

私が大好きなお祭りも今年は見られないかもしれないと思うと悲しいですが、

こうして近くで春を感じられることは何よりです。

 

そんな中、怪我の功名という訳でもないのですが、

着実に家の中の片付けが進んでいき、

注文していた家具も6月には届く予定。

その頃には学校もはじまって、大好きな吉祥寺を練り歩けるくらいにはなっていてほしい…!!

 

2020年

3月

04日

春キャンプにいこう

去年の秋にキャンプ場でつくったククサ。

(ククサとは、フィンランドの遊牧民たちから伝わった手づくりマグカップのこと)

そこにオリジナルの鳥マークの焼き印を入れてみました。

個展の時にどら焼きにつけていたアレです。

平らじゃなかったので難しかったけど、まあまあいい具合。

 

図書館も美術館も閉館、

版画工房もピラティスも娘の習い事も子供の春休みキャンプも

全て中止になって、予定がぽっかりあいた3月。

それでも今年は例年より暖かくて、井之頭公園は早くも桜が咲いている。

家にこもってる訳もいかないので、

3月は思い切って家族で春キャンプに繰り出そうかと計画中。

毎年キャンプは4月末からだったけど、この温暖な気候ならいけるかも?

でも人混みを避けても山で風邪をひいたら元も子もないので、

防寒対策をしっかり考えつつ…まずは健康第一に。

 

2020年

2月

03日

パリの雨上がり

柚木沙弥郎さんのトークショーに行ってきた。

ほんとに素敵な夜だった。

 

パリの工房で制作したリトグラフが素敵で、

制作過程が見れて感動…!

 

去年パリで家族と過ごした5日間が人生の節目になった、

と語る97歳の柚木さん。

パスポートも10年更新したという。

すごい!

いつも未来を見ている。

インタビューで「物心ついたのは80を過ぎてからだね」ともいっている。

なんて人なんだろう。

戦争とかいろんなことを乗り越えての言葉、重みがすごいけど

本人はいたってチャーモング。

 

制作の活力はどこからくるのか、という質問に

「そりゃ、面白いから!」といいきる。

素敵!

 

私はパリには1度しか行ったことがないけど、行っておいてよかったと思う。

モンパルナスの版画工房、ボンマルシェ百貨店のカフェ、

ヴァンヴの蚤の市、サン=ジェルマン=デ=プレのアパートなど

柚木さんの話を聞いて情景が浮かんできた。

パリの雨上がり、街の建物がキラキラして見えた、と語っていたことがとても印象的だった。

 

そして90歳を過ぎても元気で活力があれば

パリにも何処にでも行けるという希望…!!

 

柚木さんの絵を見た人、

大きな紙袋を抱えて帰る人たちはみんな幸せそうだった。

ライブの帰りみたいに。

その絵が人々の生活を照らしていく。

絵を買う人生は悪くないな、と思った。

芸術ってこういうことなんだろうなーと

自転車を走らせながら。

いい夜だった。

 

私も「パリの雨上がり」という絵を抱えて帰った。

この絵を見て、未来を見ていこう、と思った。

 

2020年

1月

06日

そして時は2020

全力疾走…とはいえなかった2019年も終わり、

新しい年の幕開けは、家族で石垣島&竹富島へ。

 

ずっと快晴でTシャツでも十分なくらいの陽気。

これなら海で泳げたかもねーなんていいつつ、

暑い日差しの中、浜辺でたっぷり遊んできました。

 

夜は満点の星も見れ、外で石垣牛の炭火BBQ、

島野菜も八重山そばもチャンプルもたっぷり満喫。

竹富島をのんびりサイクリングしたり、水牛車に揺られたり、

誰もいない平原を走ったり、

波の音と風の音、鳥の鳴き声を聞いたりして、

脳みそがクリアになった気がします。

 

2020年、いい年になりますように。

 

去年は、仕事面ではあまり報われない1年だったけど、

今年はいろんなことを心機一転リセットして、

先に進んでいきたいなーと思います。

 

ちょうど年末に見た「さよなら たりないふたり」の漫才の中で、

オードリー若林さんが発していた「人間は常に新しい環境の新人です」って言葉が

すごく心にささって、グッときていたり。

環境が変化していくと新しいたりなさがある、ってことが妙に腑に落ちて、

今の自分の抱えている問題がみえてきた気がしました。

漫才で感動するなんて。すごい。

 

そんな訳で、昨年を振り返りつつ、自分のために今年の目標を書いてみます。

 

 

・家の徹底的な大掃除

昨年実現できなかった目標の1つ。

年末から本腰あげて取り掛かっていて、今のところ順調に実行中。

ここ10年以上のいろんな振り返りもかねての大処分。

いい流れです。

 

・たくさんキャンプにいく 

昨年は6回でした。

特に荒天明けの快晴の中見た富士山は、言葉にならないくらいの美しさでした。

反面、台風で行きたかったキャンプ場に行けなかったので、今年はリベンジできるかな。

 

・自分発信の作品づくり

年末に参加したワークショップですごく刺激を受けたので、

それを火種に、きちんと形にしていきたい。

 

去年の私にとって、絵本の個展&出版は特に大きい出来事でした。

念願のピンポイントギャラリーで個展をやれてほんとによかったし、

普段絶対お会いできない方とも会えたりと貴重な経験も。

その後NYから来日した作者の方とも対面できたりと、大変いい経験になりました。

そこから得た経験が次に繋がりますように…!!

 

 

・ライブにたくさんいく

年末に小沢健二やスピッツ、清水ミチコなど好きなライブに行くことができ、

心の風通しがよくなり、すごく救われました。

湾岸で「彗星」を聴きながら見た夜空の月は忘れがたい。

 

今年は早速1月にオリジナルラブとコーネリアスのライブ、

2月にラジオEXPOもあるし、4月5月は小沢健二も、そしてキャンプ!

お笑いライブにも行きたい。

ワクワクすることがたくさん。

 

どんな1年になるのか…!

 

2019年

10月

25日

シルクスクリーン

コツコツと製作中。

2019年

8月

26日

安野光雅さんの仕事

子供がサマーキャンプに旅立ったので、

私もひとり朝早くから電車に乗り込み、プチ遠出。

ふらり平塚市美術館へ。

安野光雅さんの「絵本とデザインの仕事」展を見に行ってきた。

 

安野さんの絵はどれもほんとに大好き。

全てが愛おしい。

細部までユーモアに溢れていて楽しい。

安野さんの世界にどっぷり浸ってきました。

 

安野さんの絵を見ると、自分の原点に引き戻される。

子供の頃「ふしぎなえ」「さかさま」や

「旅の絵本」に出会ってなかったら、

今の私はいなかったと思う。

絵によってこんなに人を幸せにするなんて。

 

安野さんは去年も「旅の絵本」の新刊を出されていて、

それもすごく胸に響いてきた。

旅は終わりがないんだな、と。

---

 

葉山の柚木沙弥郎さんの展示(神奈川県立近代美術館)も

横須賀美術館のせなけいこさんの展示もいまだ行けずじまい。

そうこうしているうちに夏も終わってしまうー。

 

せなさんは87歳、安野さんは93歳、

柚木さんはもうすぐ97歳!

みなさん元気でご活躍されていて、本当にすごい!

 

子供の夏休みも終わるし、

そろそろ私も秋に向けて気持ちを引き締めて、

次のターンに進まなくちゃ。

2019年

8月

13日

佐渡の夏

今年の夏休みは佐渡へ。

実は中学生以来…!懐かしい。

新潟市からジェットフォイルで約1時間。

実家から近いのに行きそびれていたけど、

今回は海水浴と佐渡に嫁いだ友人を訪ねるため、久々の佐渡へ。

 

海は透明度が高くほんとに綺麗だったー。

浜のすぐ近くに魚がいっぱい。

人も少なくてのびのびと海水浴できる贅沢。

そしたらなんと!娘が仲良しの同級生とバッタリ遭遇!!

しかもご近所さん。

お盆でもない平日の昼下がりに、東京の友人家族に会う奇跡!

おかげでみんなで楽しくスイカ割りなどを楽しみました。

 

お目当の宿が先方の都合でダブルブッキング(!)していて

急遽探して予約したホテルだったけど、夕日がとっても綺麗に見れて

ズワイカニもたっぷり堪能できたので結果オーライ。

翌日は宿根木という江戸時代の面影が残る町並みを散歩したり、

シーカヤックで洞窟に行ったり、海鮮丼を食べたり。

佐渡をめいっぱい楽しみました。

 

佐渡の町はほんとにタイムスリップしたみたいにレトロ…昭和感たっぷり。

友人の話を聞くと、少子化がどんどん進み、小学校のクラスも

10人満たない年もあるとか…。

佐渡の素朴さをもっとアピールして、

観光で栄えてもいいのになーと思ってしまう。

 

魚料理の美味しいフレンチや、絶景のカフェもあったり、

いいところはまだまだいっぱいありそう。

海だけじゃなくて山もあって、自然豊かで。

実は牧場もあって、和牛もバターも有名なんです。

「ことりっぷ」で紹介してもらわないと…!

夏の佐渡、オススメです。

2019年

7月

26日

フィンランドに思いを馳せて

キャンプのあとは、ムーミンバレーパークへ。

あいにくの曇り空だけど、霧の宮沢湖も北欧的かな…?

メッツァでもっと北欧雑貨を見たかったけど、1日遊んで時間切れ…。

ムーミンの世界、たっぷり楽しみました。

 

宮沢湖畔でキャンプできたらもっといいのになー!

(スナフキンみたいに!)

2019年

7月

26日

森と湖と、アンブレラと

キャンプの帰りに飯能 宮沢湖のメッツァへ。

「森と湖と、アンブレラと」

15日までだと思って行ったら、期間延長とのことで、

思いがけず見れて嬉しい。

鈴木マサルさんデザインのアプローチと空に広がる傘が綺麗…。

2019年

7月

26日

絶景キャンプ

2019年

5月

17日

coffee time

高円寺のCLOUDS ART MARKETにお越し下さった皆様、ありがとうございました!

 

新しく描き下ろしたキャンバスパネルは、新潟のインテリアショップ「KATAYAMA EIGHT」の店舗にて

販売させていただきます。

2019年

5月

10日

富士に白鳥

おかげさまで個展も終わり、企画展の作品も無事納品、

ここらで一旦ひと休み…ということで。

 

今年のGWは、たっぷり富士山とキャンプを堪能してきました!

 

初日、まさかの雪の山中湖。

不安だったけど、夕方一気に晴れ、湖畔から望む富士山の雄大さに感動…!

白鳥がすぐ近くまできて、幻想的な一場面に。

 

娘はキャンプ場ですぐ友達ができて、

探検などずーっと夢中で遊んでくれたので、

おかげで親はゆっくりキャンプを楽しみました。

 

そこから沼津の山奥にある、泊まれる公園「INN THE PARK」へ。

結婚10周年を兼ねて、こちらはグランピング。

あいにくの雨だったけど、森の中の空中ドームテントは幻想的!

憧れのスウェーデントーチの焚火も楽しめて大満足。

久々に行ったクレマチスの丘もよかった。帰りは沼津の海鮮丼!

 

ちょっと休んで、今度は友人家族と田貫湖キャンプ場へ。

ここも景色は抜群。

芝生+湖+富士山で、ロケーションは最高でした!

 

ほんとにキャンプづいている我が家。

こんなにはまるとは思っていなかった。(特に私)

娘はガールスカウトや父子キャンプも含めると、去年は年間7回!

このペースで行くと今年はそれを更新しそう。

すっかり立派なキャンパーです。

(家や学童では本ばかり読んでいる超インドア派。)

 

学校で毎日顔を合わせている友達とはうまくいかなくても、

キャンプ場で知り合った子とはすぐに仲良くなれるのが不思議。

子供がまだ小学生のうちに(親に付き合ってくれるうちに!)

なるべくたくさん行きたいと思う私です。

 

2019年

3月

20日

個展がはじまります!

いよいよまもなく個展です!

今年は暖冬で桜の開花が早いみたいなので、

ちょうど個展の頃は井の頭線の車窓から桜を眺めながら通うことになりそうだなー、楽しみ。

お花見散歩のついでにでもぜひギャラリーにお立ち寄りくださいませ。

 

写真は井の頭公園の桜。